【生活シュミレーション】新作RPG『ハーヴェステラ』ってどんなゲーム?

【生活シュミレーション】新作RPG『ハーヴェステラ』ってどんなゲーム?

完全新作ゲーム『ハーヴェステラ(Harvestella)』は、スクウェア・エニックス初の生活シミュレーションRPGです。Nintendo Switch版とSteam版が発売されています。

ファンタジーな世界で送るスローライフRPG『ハーヴェステラ』は、規則正しい生活を送ることができる、全く新しい感覚のRPGというレビューもあり、他のRPGと何が違うのか気になりますよね?

この記事では、その『ハーヴェステラ』について紹介したいと思います!

『ハーヴェステラ』の基本情報

発売元スクウェア・エニックス
開発元Live Wire、スクウェア・エニックス
ジャンル生活シミュレーションRPG
プラットフォームNintendo Switch、Steam(PC)
プレイ人数1人
発売日·       Nintendo Switch 版:11月4日

·       Steam版:11月5日

価格7,680円(税込)
CEROレーティングB(12歳以上対象)
対応言語日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語

『ハーヴェステラ』ってどんなゲーム?

『ハーヴェステラ』は、現実と条件が近い一場面・生活をCGなどを使って仮想的に再現して体験やコントロールするシミュレーションゲームに、ファンタジーな交流・冒険が楽しめるRPGを加えた「ファンタジー×生活シミュレーションRPG」という全く新しいジャンルのゲームです。

『ハーヴェステラ』での物語の舞台は、「春のシーズライト」「夏のシーズライト」「秋のシーズライト」「冬のシーズライト」のように「シーズライト」と呼ばれる、巨大な4つの結晶が存在する世界です。このシーズライトに近ければ近いほど恩恵を受けることができ、人々はその恵みを受けて毎日を過ごしています。ですが、シーズライトの変わり目に生命にとって危険な光の塵が大気中に舞う「死季」と呼ばれる現象が発生し、作物が枯れ、生命が奪われていき、人々が外を出歩けなくなります。

プレイヤーは「死季」の中を彷徨い、行き倒れて記憶喪失になった主人公となり、移り変わる4つのシーズライトの中で自給自足の生活を営み、様々なキャラクターと交流しながら死季の謎を巡って、この不思議な世界の真実に迫っていきます。

『ハーヴェステラ』のゲームシステム

『ハーヴェステラ』での、時間の流れ・生活・交流・冒険について解説します。

時間の流れ

本作では、1日ごとに行動が区切られており、ゲーム内の1日は現実時間で10分程度となっています。朝はお店がオープンせず、夕方からだんだんと暗くなり、家に帰るようメッセージも出てきます。非常にリアルな時間が体験できますね。

では、ゲームでの1日の流れと1年の流れを見てみましょう。

1日の流れ

午前6時~午前10時は朝の時間帯で、午前6時に起床し、起床時に前日の経験値と前日に出荷箱にいれたアイテムの売値が入ります。昼の時間帯は、午前10時から午後7時までです。夜は午後7時から深夜の0時までですが、午後10時になると眠気状態となり、深夜の0時を過ぎると時間は真夜中と表記され、だんだん視界が狭くなり気絶してしまいます。時間に関わらず家のベッドで寝たら、すぐ翌朝となります。

1年の流れ

各季節はそれぞれ「春風の節」「夏水の節」「秋火の節」「冬土の節」と呼ばれており、各季節の期間は30日、死季が1日で、1年は合計124日となっています。しかし、ゲームのクリア後は「死季」がないため、1年=120日となりますね。

生活

ゲームでは、毎日畑で野菜や作物、果物を栽培し、出荷してお金を稼いだり、クラフトの材料として使用したりしていきます。また、収穫した野菜を料理に使えば、HPが回復したり、一時的にステータスが上昇したりと冒険をより楽しくするのにとても役立ちます。ヤギの「メーチェ」、鳥の「オムドリ」とペットの「トトカク」の世話もあります。

交流

物語を楽しんでいく中で、キャラクターと交流して、パーティメンバーを増やしていきます。そのキャラクターたちが抱えている悩みを一緒に解決していき、理解を深めて親密度を上昇させ、パーティボーナスを発生させることもできます。

そして、新たな信仰の形を求める巡礼者「シュリカ」、高尚で優しいメカニック「ハイネ」、風の読み手の末裔「アジール」、彼女が未来から来たと言う謎の少女「アリア」とコラボレーションしながらストーリーを進めていきます。

冒険

プレイヤーはダンジョンや隠れた洞窟を探索したり、モンスターとバトルしたりしてストーリーを進むことができます。素早い剣技を放つ「ファイター」、双剣で致命傷を与える「シャドウ・ウォーカー」などの様々なジョブが存在します。

また、JP(ジョブポイント)を溜めて、ジョブごとに存在するスキルを解放することができるようになっています。通常攻撃とスキルには様々な属性があり、モンスターの弱点となる属性を把握してから、バトルに挑戦した方がいいです。武器やアイテムなどもありますので、それらの強化も忘れずに冒険しましょう!

『ハーヴェステラ』のパーティメンバー

主人公は最初はファイターというジョブですが、出会ったキャラクターを仲間にすることで、そのキャラクターのジョブを得ることができます。

では、パーティメンバーになるキャラクターのジョブと、いつ出会えるのかを見てみましょう!

アジール

  • ジョブ:スカイランサー (Sky Lancer)
  • パーティ加入:第三話A 「天の卵」

アリア

  • ジョブ:アサルト・サヴァン (Assault Savant)
  • パーティ加入:第三話 「旅立ち」

イスティナ

  • ジョブ:シャドウ・ウォーカー (Shadow Walker)
  • パーティ加入:第三話A 「天の卵」

エモ

  • ジョブ:ヴォークリンデ (Woglinde)
  • パーティ加入:第三話B 「泡沫の歌」

シュリカ

  • ジョブ:ピルグリム (Pilgrim)
  • パーティ加入:第三話C 「クルーエル・オートマタ」

ディアンサス

  • ジョブ:ルナマンサー (Lunamancer)
  • パーティ加入:第二話 「魔族」の間だけと、第四話 「世界を救う戦い」から

ハイネ

  • ジョブ:メカニック (Mechanic)
  • パーティ加入:第三話B 「泡沫の歌」

ブラッカ

  • ジョブ:アベンジャー (Avenger)
  • パーティ加入:第三話C 「クルーエル・オートマタ」

まとめ

今回は、『ハーヴェステラ』がどんなゲームなのかを紹介しました。『ハーヴェステラ』は体験版もありますので、購入を迷っている方は是非プレイしてみてください!

本日のおすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です