th

インディーゲームカンパニーの「tyny Build games」より「Nintendo switch」向けゲームソフト6本の販売予定が公表されました。 

今回はその中から近日配信予定の”The Final Station”を紹介していきたいと思います。 

TheFinalStationPreviewSPOT2

The Final Station”は2016年の8月にPC、XBOX用、翌9月にはPS4対応ソフトが先行販売されており一部の熱心なゲーマー達よりSwitch版での発売が待ち望まれていました。 

電車の運転手である主人公は、乗客と共に迷い込んでしまったアポカリプス後の世界を旅するというシューティングアクションゲームです。何かが起こり黒い影に支配されてしまった世界より生存者を救助しつつ電車を乗り継ぎ目的地を目指します。 

また電車で移動している際には怪我人の手当てや集めた物資を配布したりとシミュレーションゲームの要素も楽しめて盛りだくさんの内容となっています。



tynyBuild gamesは海外のインディーゲームの会社ですが、いくつかのタイトルが日本語版での発売が決まっているようです。
。残念ながら本作の”The Final Station”は、日本語版では公開されていません。
しかし、海外の「Nintendo eShop」アカウントがあれば購入は可能ですので、
プレイに興味ある方は、ダウンロードしてみてください。
英語がわからなくても雰囲気で十分楽しめると思います。

関連記事
「ニンテンドースイッチ」海外アカウントの作り方