ニンテンドーニュース速報

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)や、任天堂製品・ゲーム業界の情報を扱うまとめサイトです。 また、スイッチ向けのインディーズ情報や「海外eShop」の情報も多めに、速報としてご紹介します。

    3DS

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2020/11/30(月) 18:15:36.55 ID:zXhUSp6Pr
    https://www.arcsystemworks.jp/sale/winter2020/

    熱血魔法物語
    ¥1,012円⇒¥100円 (90%OFF)

    りき伝説
    ¥835円⇒¥100円 (88%OFF)

    no title

    引用元: https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1606727736/

    【アークシステムワークスセール開催!12/2~12/24まで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    49c4fc3d-s
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2020/11/28(土) 10:16:35.80 ID:d/HaDwvv0
    セールしてたから32GのSDカード買ったんで
    まだ容量がある。

    1000円未満でおすすめのダウンロード作品ありますか?

    ヒクオスとかハコボーイとか気になってるんですけど。あとランキングにやたら
    ある脱出系のゲームとかどうなんですかね?

    引用元: https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1606526195/

    【3DSのダウンロードソフトでおすすめある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    49c4fc3d-s
    8: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2020/11/21(土) 12:46:56.96 ID:XNVFkYc50
    ●カプコン セール(仮)
     2020.11.20(金) 10:00 ~ 11.30(月) 23:59

    逆転裁判4 3,046円→500円
    モンスターハンターダブルクロス 4,063円→500円
    モンスターハンター ストーリーズ 4,063円→500円
    逆転裁判6 3,046円→500円
    ロックマン クラシックス コレクション 3,046円→500円
    モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX 4,063円→500円
    モンスターハンター4G 3,554円→500円
    ガイストクラッシャーゴッド 3,046円→500円
    逆転裁判123 成歩堂セレクション 3,046円→500円
    スーパーストリートファイターIV 3D EDITION 2,096円→500円
    逆転裁判5 3,046円→500円
    謎惑館 音の間に間に 2,608円→500円
    バイオハザード リベレーションズ 2,037円→500円
    エクストルーパーズ 3,046円→500円
    バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D 2,037円→500円
    モンスターハンター3(トライ)G 3,562円→500円

    https://www.nintendo.co.jp/software/campaign/index.html?cphard=3ds

    引用元: https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1605930017/

    【カプコンが3DSの人気ソフトを500円セール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Nintendo-3DS-AquaOpen
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2020/11/17(火) 09:55:19.42 ID:+0Ig9FBj

    引用元: https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1605574519/

    【ニンテンドー3DSの「システムバージョン11.14.0-46J」の配信を開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Nintendo-3DS-AquaOpen
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2020/09/22(火) 17:14:08.78 ID:wAGLo8Xx0
    さようなら、ニンテンドー3DS 「不運」だった携帯ゲーム機

    1億5000万台以上を出荷するなど大ヒットした「ニンテンドーDS」の後継機として
    期待には及ばないながらも奮闘しました。
    そして3DSは、一言で言えば、ツキがなかったのではないでしょうか。

     3DSは、日本では売れたものの、任天堂の売上高の6割を占める欧米市場で伸び悩みました。
    2013年10月、任天堂は裸眼3D機能を外し、価格を129.99ドルと約2割下げた「ニンテンドー2D」を発売

    強気の価格設定が裏目に出たことです。当初の2万5000円は、
    携帯ゲーム機にしては割高で、「3D映像もいらない」となれば、余計に高く思えるでしょう。
    発売から半年後、普及に苦しんだ3DSは異例の1万円の値下げに踏み切ります。
    このテコ入れで売れ行きは伸びましたが、
    コストが商品の販売価格を上回る「逆ざや」になり
    任天堂は2012年3月期の決算で、初の営業赤字を計上します。

    2012年に発売された任天堂の据え置き型ゲーム機「Wii U」の販売が極度の不振となりました。
    累計出荷数はわずか1361万台で、1億台を突破したWiiに遠く及びませんでした。任天堂はこれまで、
    据え置き型ゲーム機の業績が伸び悩んでも、携帯ゲーム機がヒットするなど
    リスク分散がされていました。ところが、3DSとWii Uは、ともに苦戦という状況でした。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/kawamurameikou/20200922-00199398/

    引用元: https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1600762448/

    【Yahooニュース「ニンテンドー3DS 「不運」だった携帯ゲーム機」】の続きを読む

    このページのトップヘ