ニンテンドーニュース速報

ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)をはじめ、「Nintendo Labo」など任天堂製品のニュースまとめサイトです。 また、スイッチ向けのインディーズ(Nindies)情報や「海外eShop」の情報も多めに、速報としてご紹介します。

    インディーズ

    Unepic_Medeox
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2018/04/15(日) 13:30:31.66 ID:6Ghc6VXo0 BE:598621494-2BP(1000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    上位0.5%が全体の売上50%、Steamの2017年統計記録
    https://damonge.com/p=23534

    活況さを見せるSteam市場だが、その実態は勝者総取りと言えるものとなっている。

    上位100作品、全体の0.5%の作品の売上が全体の50%を占めている。

    販売数と価格の低下
    メジャータイトルとなれなかった作品は例年よりも売れにくくなってきている。
    年間の発売タイトル数が増え続けているのだから当たり前だが、インディーデベロッパーには淘汰の時期が訪れている。

    Steamのゲーム全体の所有者数の中央値は9,500人。そしてインディー作品に限定すると5,000人。
    さらに2017年に発売したインディー作品に限定すると1,500人となっている。3年前は中央値は3,200人であった。

    ゲームの中央値価格はSteam全体で5.99ドル。インディー作品の中央値は3.99ドル。2017年発売のインディー作品の中央値は2.99ドル。
    限りなく安くコスト競争は激化している。

    2014年に「我々のゲームを全て購入してくれてもコーヒーすら買えない」とデベロッパーは悲鳴を上げていたが、そこから状況はさらに悪くなっていっているようだ。

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1523766631/

    【スイッチはインディーゲーの救世主となりえるか?インディーゲーム業界が競争激化で開発者がコーヒーも買えない事態に・・・】の続きを読む

    Garage-Logo

    今回はインディーゲームパブリッシャーのtinyBuild(タイニービルド)から、任天堂Switch向けにリリース予定のあるGarage(ガレージ)を紹介していきたいと思います。

    ご存知の方もいらっしゃると思いますが、先日のNintendo Americaによる「ニンディーズ・ショーケース」の新作タイトルとして、5月10日に発売される予定です。 
    【【海外の反応】ホットライン・マイアミを彷彿させるB級ホラーアクションサバイバルゲーム「ガレージ」がヤバ過ぎる!】の続きを読む

    top_bunner-20180316
    938: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2018/04/02(月) 15:02:56.16 ID:D5feYkXE0
    ロードランナーレガシーは買って正解だった

    引用元: http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/famicom/1521621698/

    【【インディーレビュー】『ロードランナー・レガシー』はハドソン版やアイレム版を超える史上最高のロードランナーだ!!】の続きを読む

    lightfall_01


    先月、ニンテンドーアメリカからインディーズゲームを紹介する「Nindies Showcase」(ニンディーズ ショーケース)が公開されました。
    以前からも「Nintendo eShop」でインディーズゲームの取り扱いはありましたが、今回のショーケースの発表で、さらに任天堂のお墨付きを受けた素晴らしいインディータイトルが並ぶようになるのはとても楽しみですね。 【【海外の反応】シャドウコアを使いこなして影の世界を走り抜け!インディーゲーの「ライトフォール」が面白そう!】の続きを読む

    maxresdefault (30)
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2018/04/03(火) 13:17:39.35 ID:EAXGM4Fy0
    海外のインディーデベロッパー「Black Riddles Studios」は、サードパーソンシューティングゲーム『Crazy Justice』を開発中です。Nintendo Switch、Steam、Xbox One、PS4向けに開発が進められており、2018年の第2四半期(7~9月)に発売を予定しているとのこと。


    スイッチ、Xbox OneとWindows間のクロスネットワークプレイに対応する予定です。

    maxresdefault (30)


    https://youtu.be/4yu36NeY2Kw


    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1522729059/

    【カートゥーン調のグラフィックが魅力的なバトロワゲー『Crazy Justice』が全機種で発売決定!スイッチはクロスプレイも可能!】の続きを読む

    このページのトップヘ