ニンテンドーニュース速報

ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)をはじめ、「Nintendo Labo」など任天堂製品のニュースまとめサイトです。 また、スイッチ向けのインディーズ(Nindies)情報や「海外eShop」の情報も多めに、速報としてご紹介します。

    予想・噂

    maxresdefault (10)
    1: 名無しさん必死だな 2018/02/11(日) 11:00:52.07 ID:Lpp5/B110
    ローカライズが4~6月には終わる模様
    作品は完成してると見られる
    https://chj.tbe.taleo.net/chj04/ats/careers/requisition.jsp?org=POKEMON&cws=1&rid=522

    ゲームフリークの求人の契約期間も5月までだった
    https://jp.indeed.com/%E4%BB%E4%BA%8B?jk=e2dc48de6cab35cd

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1518314452/

    【【朗報】ポケモン最新作が2018年に発売することがほぼ確定か? 】の続きを読む

    rr_01
    1: 名無しさん必死だな 2018/02/10(土) 23:53:00.59 ID:6i0UzdPud
    バンダイナムコがSwitch向けソフト「メトロイドプライム4」を開発しているとする噂が飛び出した。

    今週、バンダイナムコに所属する開発者のLinkedInページにより、バンダイナムコが2本のSwitch専用タイトル――「リッジレーザー8」と、未発表の一人称視点シューター――を開発しているという情報が流れた。
    “複数のソース”によれば、この未発表のシューターは「メトロイドプライム4」である可能性があるという。

    Eurogamerは、複数の情報筋から、バンダイナムコが「メトロイドプライム4」を開発しているとする噂の裏付けを取ったと報じている。
    ただし、バンダイナムコからの正式な発表はまだない。

    同メディアによれば、「メトロイドプライム4」はバンダイナムコのシンガポールスタジオによって開発されているという。
    Eurogamerは同スタジオを「任天堂と協力して作品を手がける主なスタジオ」と表現している。
    「メトロイドプライム4」は去年のE3で開発中であることが発表された。
    任天堂には当時、「才能豊かな新しい開発チーム」が本作に開発を手がけており、リリース日は「2017年より先」と語っていた。

    バンダイナムコの代表者はIGNの問い合わせに対し、自社商品に関する噂や憶測には否定も肯定もできないと答えた。

    http://jp.ign.com/m/metroid-prime-4/21892/news/4

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1518274380/

    【【噂】バンダイナムコ、「リッジレーザー8」と「メトロイドプライム4」の2本をSwitch向けに開発!? 】の続きを読む

    retrostudio-nintendo-nx-dk-metroid-prime-3
    1: 名無しさん必死だな 2018/02/10(土) 08:17:08.43 ID:5oeBvsiR0
    https://gamerant.com/retro-studios-new-game-2018/


    レトロスタジオといえば02年に大きな絶賛を受けた
    メトロイドプライムを輩出し、それ以降も任天堂の完全子会社として
    精力的な活動を行っている企業だ。


    しかしながら同社は14年に発売された
    ドンキーコング:トロピカルフリーズを最後に新作が途絶えており
    ファンも彼らが現在、何を制作しているのかよく分からない状態になっている。


    この疑問について、我々は今もなお明確な回答が得られていないが
    しかし、それも間もなく変わりそうな予兆が見られ始めている。
    業界内の情報に精通しているマーカス・セラーズが
    レトロスタジオの新作が今年中に公開されると発言したからだ。


    この企画内容がどのようなものなのかは、まだ分かっていない。
    だがセラーズは、彼らの新作がスイッチに向けて開発されているとも主張していた。
    無論、これは噂の域を出るものではないが
    セラーズといえば、ここ最近でもバンダイナムコゲームスがメトロイドプライム4を開発している事や
    次のCODがブラックオプス4である事を言い当てたり、その情報には抜群の信憑性があるという点にも
    留意すべきだろう。


    こうした正確性を考慮すれば
    彼の主張には信じるべき価値があると言ってもいいはずである。

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1518218228/

    【【任天堂大勝利】レトロスタジオの新作が今年公開へ、新規IPか休眠中IPの復活か 】の続きを読む

    Google-Logo-New
    1: 名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 08:42:16.34 ID:1VcGmBwS0
    ゲーム業界にとって驚くべき現象の1つは
    アップルやアマゾンやGoogleといった技術力に定評のある企業が
    この産業と殆ど関係をもっていないということだ。


    もちろんアマゾンはTwitchなどで、ややゲーム業界への参入を始め
    アップルやグーグルもApp StoreやGoogle Playなどを展開してはいるものの
    これらの企業がゲームに大規模な展開を見せてはいなかったのもまた事実である。


    しかしながら、この内Googleに限れば事情が少々異なるらしい。
    なぜならThe Informationからの報告によると
    彼らは現在全く新しいゲームストリーミングサービスに取り組んでいるようだからだ。


    このサービスは既存のChromeCastと連動し
    さらに興味深いことは同社は今、コントローラーも含めた
    新たなゲーム機を開発中なようである。
    そしてプロトタイプに限れば既に作られてもいるらしい。


    この情報は極めて大きな関心を惹くものであり
    もしGoogleがゲーム市場に参入したとなれば
    業界にとって、非常に有益な何かをもたらすに違いない。


    無論、同社は商品化に断念した物でもプロトタイプに限れば制作していることが多々あり
    試作に取り組んでいるからといって参入するとは限らない。
    だが少なくとも、彼らがゲームについて真剣に取り組んでいるのは歓迎すべき現象だろう。
    https://gamingbolt.com/google-is-working-on-a-game-streaming-service-and-possibly-on-a-console-and-controller

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1518046936/

    【Googleがゲーム市場に参入か!?、既にゲーム機は開発済みとの声も】の続きを読む

    このページのトップヘ