ニンテンドーニュース速報

ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)をはじめ、「Nintendo Labo」など任天堂製品のニュースまとめサイトです。 また、スイッチ向けのインディーズ(Nindies)情報や「海外eShop」の情報も多めに、速報としてご紹介します。

    インディーズ情報

    unepic001
    133: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2018/04/05(木) 01:19:04.21 ID:hX66wFQG0
    アンエピックつかみはバッチシだわ 
    昔ログインとか立ち読みしてて 
    PC98のゲームに憧れてたのを思い出す

    引用元: http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/famicom/1522678466/

    【【インディーズレビュー】ARPG『アンエピック』ログイン世代を唸らせる】の続きを読む

    black-the-fall
    389: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2018/04/16(月) 21:33:20.45 ID:7U2K+yNX0
    ブラックザフォールいいぞーこれ
    no title



    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1523843731/

    【Switch「ブラック・ザ・フォール」腐敗した社会システムをパズルゲームとして表現した問題作が登場!】の続きを読む

    Unepic_Medeox
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2018/04/15(日) 13:30:31.66 ID:6Ghc6VXo0 BE:598621494-2BP(1000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    上位0.5%が全体の売上50%、Steamの2017年統計記録
    https://damonge.com/p=23534

    活況さを見せるSteam市場だが、その実態は勝者総取りと言えるものとなっている。

    上位100作品、全体の0.5%の作品の売上が全体の50%を占めている。

    販売数と価格の低下
    メジャータイトルとなれなかった作品は例年よりも売れにくくなってきている。
    年間の発売タイトル数が増え続けているのだから当たり前だが、インディーデベロッパーには淘汰の時期が訪れている。

    Steamのゲーム全体の所有者数の中央値は9,500人。そしてインディー作品に限定すると5,000人。
    さらに2017年に発売したインディー作品に限定すると1,500人となっている。3年前は中央値は3,200人であった。

    ゲームの中央値価格はSteam全体で5.99ドル。インディー作品の中央値は3.99ドル。2017年発売のインディー作品の中央値は2.99ドル。
    限りなく安くコスト競争は激化している。

    2014年に「我々のゲームを全て購入してくれてもコーヒーすら買えない」とデベロッパーは悲鳴を上げていたが、そこから状況はさらに悪くなっていっているようだ。

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1523766631/

    【スイッチはインディーゲーの救世主となりえるか?インディーゲーム業界が競争激化で開発者がコーヒーも買えない事態に・・・】の続きを読む

    streets-of-red-800x445 (1)

    シンガポールに本拠を置くインディーゲームスタジオのSecret Base(シークレット・ベース)が、Nintendo Switch向けソフト「Streets of Red:Devil's Dare Deluxe」(ストリート・オブ・レッド:デビルズ・デア・デラックス)の配信を今月の12日より海外のeShopにて配信が開始されました。

    当初は2月5日に配信予定だったので、心待ちにされている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 
    【【海外インディーソフト情報】ホラー映画やビデオゲームのパロディーがたくさん!「ストリート・オブ・レッド:デビルズ・デア・デラックス」がお手頃な価格で発売されたぞ!】の続きを読む

    a_20170704102950e45
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2018/04/12(木) 13:04:30.82 ID:/4+XIykR0
    Yacht Club Gamesは、アクションゲーム『ショベルナイト』の総売上が200万本突破した
    と発表しました。

    Yacht Club Gamesが公開したデータによれば、同作で、最も売上数が多かったのはPC版
    で24.4%。次に3DS版が23.9%、ニンテンドースイッチ版が17.6%と続く形です。なお、
    売上数についてはPCと3DS版がそれぞれ、ほぼ49万本、スイッチ版が35万本となってい
    ます。なお、PC版の初月販売は7万本でしたが、スイッチ版の初月販売は11万本となって
    おり、勢いについては最も強いとのことです。
    https://www.gamespark.jp/article/2018/04/12/79963.html

    no title

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1523505870/

    【200万本達成の「ショベルナイト」、機種別販売割合を発表!Switch版は他機種よりも好調な模様!】の続きを読む

    このページのトップヘ