ニンテンドーニュース速報

ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)をはじめ、「Nintendo Labo」など任天堂製品のニュースまとめサイトです。 また、スイッチ向けのインディーズ(Nindies)情報や「海外eShop」の情報も多めに、速報としてご紹介します。

    インディーズ情報

    SWITCH_IndieGraphic
    1: 名無しさん必死だな 2018/01/20(土) 01:01:25.04 ID:JHpGrq4h0
    開発元云々はやめてね
    Steamに毎日出てるようなインディー作品のことね

    引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1516377685/

    【インディゲーって当たり外れあるよな?やっぱ任天堂とかEAとか大手が出す作品が面白いと思うけどどうなの? 】の続きを読む

    5ff7cc432a1aa25befcd991c4da4cf8a1a06af870dd0d29926e57e5aa1bf437f
    1: 名無しさん必死だな 2018/01/24(水) 23:20:10.50 ID:FfMmvuB70



    引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1516803610/

    【朗報】フライハイワークスが2月1日(木)配信予定の新作ソフト『ガンズゴア&カノーリ』を発表!!】の続きを読む

    SQ_NSwitchDS_Celeste
    1: 名無しさん必死だな 2018/01/26(金) 11:22:16.26 ID:LabIMM06d
    インディー横スクロールプラットフォーマー「Celeste」がIGN本家のレビューで満点を獲得!
    http://jp.ign.com/m/celeste/21386/news/celesteign

    「Celeste」は海外でPS4、Nintendo Switch、Xbox One、PC向けに発売されており、国内でもPC版を購入でき、日本語にも対応している。
    可愛らしいデザインのドット絵で表現された本作は、Madelineという少女が山の頂上を目指す物語を描いている。
    Tom Marksが執筆したIGN本家のレビュー(英語)によると、高難易度のプラットフォームアクションから凄まじい達成感が得られる他、
    横スクロールアクションゲームにしては珍しくシリアスで感動的なストーリーも届けている。





    1996年から存在するIGNは20余年にわたって、2万以上という驚愕すべき本数のレビューが書かれたが、その中から満点を獲得したゲームはこれまでに34本しかなかった。
    昨年は「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」と「スーパーマリオ オデッセイ」の2本が獲得した。

    引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1516933336/

    【Switchで発売のインディーゲー「Celeste」がIGNで10点満点の快挙、メタスコアも93をマーク 】の続きを読む

    468-02-nintendo-switch-indie-games
    1: 名無しさん必死だな 2018/01/23(火) 09:59:29.27 ID:TEwCBOHJ0
    リリース最速、アプデ最速、MOD、ゲーム起動したままWiki閲覧、Steamセール、格安バンドル販売
    いくらSwitch版が情弱に売れようと、これらを考慮すればPC版一択だろ…

    引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/ghard/1516669169/

    【「SwitchでインディーがPC版よりヒット!」いやいや、それでもインディーはPC版一択だろ…】の続きを読む

    unnamed
    1: 名無しさん必死だな 2018/01/22(月) 14:31:06.03 ID:npSq41xJp
    https://madewithunity.jp/info/publishers1-2/

    半額で2倍売れても元の金額と同じですし、一番応援してくれている「リリース日に買ってくれた人」が損してしまう。
    セールのとき買えなかった!と考える人も、同様に損した気持ちにさせてしまいます。

    今はセールの履歴を記録しているサイトもありますから、「このゲームは過去にセールやったことあるのか、じゃあ待とう」というセール待ちが発生してしまう。
    もちろん、裏にいろいろな事情があってセールをやらざるを得ないという状況もあると思いますが、あまり誰も得しない話なんじゃないかなと思います。
    ゲームのパブリッシングは作者さんの⼦どもを預かってるようなものですから、作者さんからの要望がある場合は別として、むやみな安売りはしないようにしています。

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1516599066/

    【フライハイワークス社長「ゲームの安易なセールは誰も得しない」 】の続きを読む

    このページのトップヘ