ニンテンドーニュース速報

ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)をはじめ、「Nintendo Labo」など任天堂製品のニュースまとめサイトです。 また、スイッチ向けのインディーズ(Nindies)情報や「海外eShop」の情報も多めに、速報としてご紹介します。

    ソフト情報

    no title
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2018/06/21(木) 09:53:18.86 ID:38bpczKYp
    割とゲーム業界的には運命の日だぞ

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1529542398/

    【Switch版「マインクラフト」が遂に統合版へ!クロスプレイ、実績導入、動作も超快適に変貌を遂げたぞ!!】の続きを読む

    maxresdefault (53)
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2018/06/21(木) 00:24:31.09 ID:MnBaY9Q80
    Yonder 青と大地と雲の物語
    https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000008781

    配信日
    2018年7月5日

    対応ハード
    Nintendo Switch

    メーカー
    日本一ソフトウェア

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1529508271/

    【『Yonder 青と大地と雲の物語』7月5日に発売決定!!価格も2700円とお手頃だぞ!】の続きを読む

    sns (5)
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2018/06/21(木) 00:05:17.60 ID:Kus6IIpR0
    ちなみにメタスコアはシナリオ重視ゲー以外のスポーツゲーや対戦ゲーは数字が低くなりやすいのでそこは念頭に


    NEW PLAY CONTROL! MARIO POWER TENNIS Wii
    Metascore 65

    MARIO TENNIS OPEN 3DS
    Metascore 69

    MARIO TENNIS: ULTRA SMASH Wii U
    Metascore 58

    MARIO TENNIS ACES Switch
    Metascore 79
    27d52284-s

    http://www.metacritic.com/game/switch/mario-tennis-aces

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1529507117/

    【Switch『マリオテニス エース』メタスコア79点!近年のシリーズ最高評価へ】の続きを読む

    no title
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2018/06/20(水) 14:40:46.08 ID:0/sSVZSEd
    Dragon Ball FighterZ - Switch VS PS4 - Graphics Comparison
    https://youtu.be/k59X3YjG8eE


    no title

    no title

    no title

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1529473246/

    【『ドラゴンボールファイターズ』のスイッチ版とPS4版の比較動画が公開 !】の続きを読む

    OCTOPATH TRAVELER-top
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2018/06/19(火) 23:09:11.85 ID:i8KlLAq80
    力作の予感

    https://www.4gamer.net/games/368/G036845/20180615177/
    ――本作はNintendo Switchローンチ時から情報が出ていたタイトルですが,どのぐらいの期間開発しているのでしょう。

    髙橋氏:
     3年以上になりますかね。最初からNintendo Switch用を想定していました。
    「ブレイブリー」シリーズのときは,日本のRPGファンの方に楽しんでもらうことを優先して考えていたため,日本で先に発売したのですが,僕達の予想以上に海外の方が待っていてくれたんです。
    ですから,OCTOPATH TRAVELERでは世界同時発売にしたいと考え,「ブレイブリー」シリーズで良い関係を築かせていただいた任天堂さんをパートナーに,Nintendo Switchで展開した形になります。


    http://dengekionline.com/elem/000/001/745/1745111/
    ――開発期間が長かったとのことですが、最初からNintendo Switchに向けて作っていたのでしょうか?

    高橋:はい。Nintendo Switchがどういうものかはっきりと分からない状態から開発に取り組んでいました。
    『ブレイブリーデフォルト』や『ブレイブリーセカンド』で任天堂さんとは良いお付き合いをさせていただいたのが、開発のきっかけになります。

     『オクトパストラベラー』を全世界同時発売にしたのは、国内向けに制作した『ブレイブリーデフォルト』や『ブレイブリーセカンド』が海外でも多くの方に受け入れられたからです。
    2作とも海外での販売を行ってくれたのが任天堂さんだったので、今回もパートナーとして大変頼もしく思っています。

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1529417351/

    【『オクトパストラベラー』の開発期間は3年】の続きを読む

    このページのトップヘ