海外eshopアカウント1

「ニンテンドースイッチ」から、リージョンフリーになったことにより、各国の「Nintendo eShop」を通じて海外のソフトも遊べることが可能になりました。

ただし、他国のゲームを購入したり無料体験版を遊ぶには、各国ごとにアカウントを作る必要があります。
また、各国ごとにリリースされているソフトが違うため、日本未発売のソフトも多々あります。
日本未発売の作品には、メタスコア93点の「Celeste」(セレステ)や「PAY DAY2」などの作品が有ります。
これらの作品をプレイできないのは非常にもったいないかと思います。

ということで、今回はその「ニンテンドースイッチ」海外アカウントの作り方をご紹介いたします。

海外で配信されているニンテンドースイッチのソフトをダウンロードするには、海外のニンテンドーアカウントが必要になります。

海外eshopアカウント1

[手順1] 海外のニンテンドーアカウントを作成する

ニンテンドーアカウントから、アカウントの新規作成を行います。

1、ニンテンドーアカウント画面下の新規作成ボタンを押す。

海外eshopアカウント2

2、
年齢を選択。

海外eshopアカウント3

ニンテンドーアカウントの作成画面を下にスクロールして、「国 / 地域」を除く必要事項を入力します。

海外eshopアカウント4

4、「国 / 地域」は作成したい海外アカウントの国とタイムゾーンを選択します。

海外eshopアカウント5

5、
利用規約,プライバシーポリシーを読み、「ニンテンドーアカウントご利用規約およびプライバシーポリシーに同意します。」にチェックを入れます。

海外eshopアカウント6

6、
登録したメールアドレスに4ケタの数字の認証コードが送られてくるので、認証コードを入力します。

海外eshopアカウント7

7、
これで、海外アカウントの作成は終了です。

海外eshopアカウント8

[手順2] 作成した海外アカウントをニンテンドースイッチに連動

1、ニンテンドースイッチのホーム画面から、「設定」→「ユーザー」→「あたらしいユーザーの追加」を選択します。

海外eshopアカウント10

2、
任意のアイコンを選択します。

海外eshopアカウント11

3、
ニックネームを入力します。

海外eshopアカウント12

4、
ログインを選択します。

海外eshopアカウント13

5、
「メールアドレスまたはログインIDでログイン」を選択します。

海外eshopアカウント14

6、
アカウント作成時のメールアドレスとパスワードを入力して、ログインを行います。

海外eshopアカウント15

確認

これで、すべての手順が完了しました。作成したアカウントが海外アカウントになっているか、ニンテンドースイッチのeショップへ行って確認してみましょう。

eショップを選択すると、アカウントの選択画面が表示されるので、作成した海外アカウントを選択します。

海外eshopアカウント16

作成した国/地域の言語になっていれば、海外アカウントでのログインに成功しています。

海外eshopアカウント1