ニンテンドーニュース速報

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)や、任天堂製品・ゲーム業界の情報を扱うまとめサイトです。 また、スイッチ向けのインディーズ情報や「海外eShop」の情報も多めに、速報としてご紹介します。

    任天堂

    Nintendologo
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2019/04/07(日) 11:18:35.20 ID:4C1FdGip0
    米リサーチ会社大手のReputation Instituteが3日、「高評価企業ランキング2019」を発表。

    ランキング作成にあたっては16万7千人を対象にアンケートを実施。アメリカ国内にある2,200社以上の中から最も評価の高い企業を調べたもので、任天堂が9位にランクインしています。


    <アメリカで最も評価の高い企業(2019年)>

    1位 Netflix(ネットフリックス)
    2位 Hershey(ハーシー)
    3位 Whirlpool
    4位 Rolex(ロレックス)
    5位 McCormick & Company
    6位 Barnes & Noble
    7位 Hasbro
    8位 Costco Wholesale(コストコ)
    9位 Nintendo(任天堂)
    10位 The LEGO Group(レゴ)

    ゲーム会社で唯一TOP10入りを果たしたのは任天堂。Microsoftは31位、SonyやGoogle、Appleにいたっては100位圏外という結果に終わっています。


    ソース
    https://www.forbes.com/sites/vickyvalet/2019/04/03/americas-most-reputable-companies-2019/#726302edf12a

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1554603515/

    【【朗報】任天堂、アメリカ「高評価企業ランキング2019」にて9位にランクイン!】の続きを読む

    no title
    1: NO NAME@ニンテンドーニュース速報 2019/04/06(土) 09:50:39.26
    https://www.google.com/amp/s/news.nifty.com/amp/entame/showbizd/12265-240034/
    歌手の小林幸子(65)、タレントで歌手の中川翔子(33)がタッグを組み、
    「劇場版ポケットモンスター」シリーズの最新作「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」(7月12日公開)のエンディング主題歌「風といっしょに」(同10日発売)を歌うことが5日、分かった。

     年間興収ランキングのアニメ映画1位で76億円を獲得した映画第1作「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」(98年)を、
    フル3DでCG映像化した同作。その時のエンディング主題歌が、小林の歌う「風といっしょに」だった。
    21年の時を経て、音楽プロデューサーの亀田誠治氏(54)がアレンジし、小林と中川がコラボ歌唱することになった。

    21年前と同じ曲風といっしょに 小林は「素晴らしいポケモンの世界を、この歌で表現できることに幸せを感じています。
    子供の頃に聴いて大人になった人たち、今の子供たちが、優しい気持ちになってくれるように心を込めて歌いました」。
    当時12歳だった中川も「大人になってからも、思い出と手をつないで歩いてきました。
    今と未来の子供たちに、歌をつないで届けられるなんてポケモンがくれた“夢よりすごい奇跡”。憧れの小林さんと一緒に愛を込めて歌いました」とコメントした。

    引用元: http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1554511839/

    【中川翔子さん、リメイクするミュウツーの主題歌を歌ってしまう 】の続きを読む

    このページのトップヘ